トップ
   
アクセス

Access 交通アクセス

主要都市へ、羽田空港へ、
成田空港へ。
ビジネスの起点としてますます
関心が高まる良好なアクセス環境。

Access 交通アクセス

品川から主要駅までのアクセス

新幹線
  • 新潟駅まで

    約2時間22分
  • 金沢駅まで

    約2時間42分
  • 仙台駅まで

    約1時間43分
京急電鉄
  • 羽田空港国際線ターミナル駅まで

    約13分
  • 羽田空港国内線ターミナル駅まで

    約15分
  • 横浜駅まで

    約17分
都営バス
  • 大田市場まで

    約29分
  • りんかい線天王洲アイル駅前まで

    約10分
  • 品川埠頭まで

    約15分
高速バス[品川バスターミナルより]
  • 木更津駅まで

    約65分
  • 盛岡駅まで

    約9時間
  • 徳島駅まで

    約8時間45分

品川TOPIC

品川を始発駅として検討が進められているリニア中央新幹線が、2027年には名古屋まで先行開業される予定です。
また、2020年に田町~品川間にJRの新駅が誕生。新駅周辺は国際的な交流拠点となるまちづくりも予定されています。 ※所要時間は日中平常時のもので時間帯により異なります。 また、乗り換え・待ち時間は含まれておりません。

Map マップ

JR品川駅港南口から徒歩5分。
都心でも群を抜いて高い
アクセシビリティ。

品川駅がある港区を中心とした交通の利便性を表した広域マップ

リニア新幹線開通などで、さらに発展し続ける品川。
中でも、再開発が進み劇的に進化を遂げたのが港南エリアです。
ビジネスに最適と注目を浴びるホットな場所に新たな拠点として、
Shinagawa HEARTが誕生します。

港南は日本を代表する企業が集結しているウォーターフロントに位置するビジネスエリア。西側の高輪にはシティホテルが立ち並びます。

49年前は「はとバス」の車庫

「Shinagawa HEART」が建つ場所には1950年(昭和25年)から1969年(昭和44年)までの19年間、はとバスの車庫がありました。

49年前は「はとバス」の車庫